トップ / 医師の独身率はどれくらい

医師の独身率はどれくらい

医師の独身率とは

医師の生涯独身率は低い

医師の生涯独身率は他の職業と比較しても、比較的低く、安定して結婚を望むことができる職業であるといえます。医師という職業は安定しており、また収入も多いことが結婚につながることも多いようです。また、過酷な研修医時代や若手時代を見据えて、学生時代から付き合っていたパートナーとの結婚を、大学卒業のタイミングで意識する学生も多いことが独身率の低さの要因の一つであるともいえます。結婚を望む学生にとってはよい職業であるといえます。

医師が独身を続けるメリット

医師が独身を続けると、仕事に没頭しやすい、同僚達と飲みに行きやすい、休日に遊びに行けるなどのメリットが期待できます。家族を持つと中々同僚と飲み会に行けないですが、独身の場合は気楽に出かけられます。また、休日になれば自身の趣味を満喫するため、ドライブやゴルフも可能です。独身医師のデメリットは家族が、お見合いのアルバムを持ってくる機会が増えることです。うっとうしいと感じるのが普通ですが、家族が心配している証拠でもあるため、1度くらいは参加したほうがいいです。

↑PAGE TOP

© Copyright 医師が転職成功するための秘訣. All rights reserved.