トップ / 気になる医師の年収は

気になる医師の年収は

医師の年収について

医師の年収はどのくらいなのか

医師の年収はどのくらいなのでしょうか。開業医なのか勤務医なのかで異なってきますが、一般的に勤務医の場合1000万円からと言われています。この金額は勤続年数、勤務科によって若干異なってきます。開業医の場合はこちらは自営業になりますから収入もピンキリとなってきますが、およそ2000万円から3000万円が平均と言われています。医師は日本でも最難関と言われる士業で取得にかなりの労力と費用が必要な資格ですから、このくらいの年収は当たり前なのかも知れませんね。

医師の年収の一般的な範囲

医師の給与は一般的に非常に高いものになっています。しかしその様な中でも経験年数や専門分野、そしてどのように働いているかで年収は大きく異なります。若い勤務医の場合には600から800万円程度の場合もありますが経験を積んだ専門医の場合には年収で1500から2000万円に達するケースも珍しくありません。独立開業している開業医は状況に応じてはそれ以上の稼ぎを出している医師も珍しくないのです。その一方で責任の重い仕事でもあります。

↑PAGE TOP

© Copyright 医師が転職成功するための秘訣. All rights reserved.